cloudFormation
cloudformation dynamoDB
· ☕ 1
ツイート感覚で適当に書く技術ブログ。静的サイトジェネレーターhugoをs3に載せて、月額運用費5円で運用するブログ。毎日のただの作業記録をツイートのように書いていきますw

cloudformation tempalteのtemplateを使ってみた
· ☕ 3
cloudFormationのチートシートをいくつか作ったので、動作確認をかねて、色々使ってみる。 作るのはメールサーバー。 ソースコードちゃんとしてなかったから、これを機に綺麗にする! ソース ビルドスクリプトも含めて、ソースはこちらに置いてあります。 作るもの これ で、今回作ってみるのは、ここの部分。 ちょっ

cloudformation s3
· ☕ 1
今日はs3用のtemplateチートシートです。 awscliを利用できるようにしていれば、すぐにお使い頂けるようにしてあります! 使い方 ↓templateをbuild-s3.shで保存。 ↓実行shをtemplate-s3.yamlで同じディレクトリに保存。 bash build-s3.sh バケット名 環境名を実行。 実行例 $ s3-build.sh backet-for-cloudformation dev Successfully packaged

cloudFormation lambdaとlayers
· ☕ 2
lambdaをlayers付きで簡単に量産できるtemplateを考えました。 使い方、前提 前提(必要なもの) awscliは使えるようにして下さい。 デプロイ用バケットを用意してください。 lambdaをcloudformationでupする場合は、デプロイする際にファイル一次的に置いておくs3バケットが

templateのtemplateを作る!
· ☕ 2
cloudFormationのtemplateが500行を超えてきて、圧倒的に見づらいし、整備もしにくいので、綺麗に簡単に使う方法を考えた。 結論 templateのtemplate最強説! 例えばこのlinebotの構成なら、templateのtemplateを三つ作り、色ごとに作ったものを使いまわす!

cloudFormation SNSトリガー
· ☕ 1
この記事でSQS⇒lambdaをSNS⇒lambdaに変えることにしたので、SNS⇒lambdaのcloudFormationのtemplateを作る。 作るもの SNSのtopic SNSのサブスクリプション ↑のサブスクリプションが上手くいかなかった時のデッドレターキュー log用のSQS topicやサブ

Failed to create/update the stack.
· ☕ 3
cloudFormationで発生するエラー cloudFormationには、しょっちゅうにエラーで怒られます…。 今までに出会ったエラーの置き場所ww エラーになると? Failed to create/update the stack. Run the following command to fetch the list of events leading up to the failure aws cloudformation describe-stack-events --stack-name xxx デプロイ実行時、こんなメッセージが出ます…。 なんらかの理由で、デプロイに失敗していま

SNSチートシート
· ☕ 1
SNSをPython、boto3で使うときのチートシートです。 publish(送信) 取り急ぎarnの指定のみ…。 後ほど、名前だけで何とかするのも作りたい! 1 2 3 4 5 6 7 def send_mail_by_sns(topic_arn,message,subject): client = boto3.client('sns') response = client.publish( TopicArn = topic_arn, Message = message, Subject = subject ) 1 send_mail_by_sns(topicのarn,送りたいmessageの本文,件名(メー