aws
20200427_lunch
· ☕ 1
ウォーターサーバーがほしくて、色々比較した話

pococha ぽこボックスタイマー
· ☕ 7
Pococha用のぽこボックスタイマーを作った。まだ一部ちゃんと動きません…今週中には完成するんじゃないかと…

twitter管理アプリの機能追加
· ☕ 1
昨日のツールではフォローしているかとされているかしか取得できていないので、もう少し詳細情報を付与していく。 lambdaの元になるpython作成 今日やるのは dynamoのフルスキャン 詳細最終取得日がない物⇒詳細最終取得日が古い物順にソート ↑から15件ほどユーザー詳細情報を取得 データ加工 dynamoに

twitter管理アプリのmock作成
· ☕ 3
ついに作り始めました。 設計はこちら こんな感じで作っていきます。 dynamoDBのtable作成 dyanmoDB作成チートシートに従って作成。 1 2 3 4 5 6 7 8 cd /mnt/c/github/runau/work table_name=twitter_follower env=dev param='Env=$env TableName=$table_name HashKey=id' #↑を書き換える template_name='dynamo' stack_name='$template_name-`echo $table_name | sed s/_/-/`-$env' aws cloudformation deploy --template-file ./template-$template_name.yaml --stack-name $stack_name --parameter-overrides $param lambdaの元になるpython作成 まずは、 自分がフォローしている人全員を取得 自分

cloudformation dynamoDB
· ☕ 1
ツイート感覚で適当に書く技術ブログ。静的サイトジェネレーターhugoをs3に載せて、月額運用費5円で運用するブログ。毎日のただの作業記録をツイートのように書いていきますw

twitter管理アプリ作成開始!
· ☕ 1
twitter関連のアプリは色々作ってきましたが、ようやくまともな管理系のアプリを作ろうと思います。とりあえず、フォロー、フォロワーさん増えてきたので、その辺の管理から。

youtubeはじめましたww youtubeのはじめ方
· ☕ 2
たくさんブログ書いてたけど、読み返すとやっぱりなんかめんどくさそうだし、読んだだけじゃよく分かんないなぁって思いました。どうしたらいいかなって考えて、動画ならどうだろうかと思いつきました。ということで、チャンネル登録はこちらからw

EC2自動起動自動停止を全てcloudFormationで!
· ☕ 2
EC2を自動起動停止するのをcloud watch eventにお願いしようとしています。その仕組みをcloudFormationで頑張る話。lambdaを使わずに、また、複数インスタンス対応するように頑張りました!いやぁ、ほんと久々にだいぶ頑張りました//

ログ収集処理を作った
· ☕ 2
ツイート感覚で適当に書く技術ブログ。静的サイトジェネレーターhugoをs3に載せて、月額運用費5円で運用するブログ。毎日のただの作業記録をツイートのように書いていきますw

おかえり!ゆいちゃん!
· ☕ 2
ずっという事聞いてくれていなかったゆいちゃん!ようやく!動くようになりましたーーー長かった…。なぜ動かなかったかというと、この改造工事をしていたからwでもね、まだトランザクションの整備終わってないから、変数登録が微妙におかしいかもww

マイ請求ダッシュボードをrootユーザー以外が見れるようにする
· ☕ 2
毎朝起きると、前日に何か設定の失敗や想定外のバグで、請求額が増えていないかを確認するのが日課です。前にdynamoDBで失敗して、気が付いたら数千円かかってしまっていたことがあったから、心配で…wwでも、この確認。rootユーザーでしか見れなくて…。

【読了】ソリューションアーキテクト-アソシエイト
· ☕ 1
やっと読み終わりました。AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト。すぐ違う事始めちゃうから、なかなか終わらなかったけど、純粋に読むのにかかった時間は8時間くらい。で、よし、じゃあそれ試してみようって試した検証時間が20時間くらいでしょうかね。

cloudformation tempalteのtemplateを使ってみた
· ☕ 3
cloudFormationのチートシートをいくつか作ったので、動作確認をかねて、色々使ってみる。 作るのはメールサーバー。 ソースコードちゃんとしてなかったから、これを機に綺麗にする! ソース ビルドスクリプトも含めて、ソースはこちらに置いてあります。 作るもの これ で、今回作ってみるのは、ここの部分。 ちょっ

cloudformation s3
· ☕ 1
今日はs3用のtemplateチートシートです。 awscliを利用できるようにしていれば、すぐにお使い頂けるようにしてあります! 使い方 ↓templateをbuild-s3.shで保存。 ↓実行shをtemplate-s3.yamlで同じディレクトリに保存。 bash build-s3.sh バケット名 環境名を実行。 実行例 $ s3-build.sh backet-for-cloudformation dev Successfully packaged

cloudFormation lambdaとlayers
· ☕ 2
lambdaをlayers付きで簡単に量産できるtemplateを考えました。 使い方、前提 前提(必要なもの) awscliは使えるようにして下さい。 デプロイ用バケットを用意してください。 lambdaをcloudformationでupする場合は、デプロイする際にファイル一次的に置いておくs3バケットが