jenkinsのアドレスとportを変える

· ☕ 2
🏷️
  • #jenkins
  • 前回、jenkinsサーバーを立ててみたけど、そのアドレスとかを綺麗にする。

    http://グローバルip:8080だったけど、最終的にはhttps://encr.jp/jenkinsとかにしたいから、まず、http://グローバルip:8081/jenkinsとかでアクセスできるようにする!

    やること(全体)

    • EC2にjenkinsサーバー立てる

    • ポート、アドレスを変える←今日これ

    • アクセスを制限する

    • 独自ドメインを割り当てる

    • 再起動時にjenkinsの立ち上げと↑の内容が勝手にされるようにする

    • EC2⇒ECRに移行

    やること(今日の)

    • /etc/sysconfig/jenkinsをいじる

    • 8081のポートを開ける

    • 動作確認

    /etc/sysconfig/jenkinsをいじる

    JenkinsのURLをhttp://グローバルip:8080からhttp://グローバルip:8081/jenkins/ にします。

    /etc/sysconfig/jenkinsに設定が入っているみたい。

    cd /etc/sysconfig
    sudo vim jenkins
    

    で、ポートの指定している場所を見つけて

    JENKINS_PORT="8080"
    

    JENKINS_PORT="8081"
    JENKINS_ARGS="--prefix=/jenkins"
    

    に書き換える

    8081のポートを開ける

    EC2を一度停止して、前回と同じように、セキュリティグループから8081を開放する。

    jenkinsサーバー

    動作確認

    EC2を立ち上げて、以下のコマンドでjenkinsを起動

    [ec2-user@ip-172-31-37-xxx ~]$ sudo service jenkins start
    Starting Jenkins                                           [  OK  ]
    

    http://グローバルip:8081/jenkins/にアクセスして、この画面が出たらOK!

    jenkinsサーバー

    できた。


    るな
    るな
    エンジニア