【体験談】転職ドラフトの審査の通し方

· ☕ 4
🏷️

転職ドラフトの審査通りました!

なかなか審査が通らない方は参考にして頂ければと思います。

ちなみに、私のレジュメはこちら。

私の審査にかかった時間や、否認から承認されるまでのみちのりは↓。

【体験談】転職ドラフトの審査を通すべく頑張った話

転職ドラフトとは?

↓にまとめてありますので、こちらをご覧ください。

【体験談】転職ドラフトに参加してみた!

よかったら招待コード「MFZC」使ってください!

参加条件

転職ドラフトはドラフトなので、未経験者は参加できません。

ただ、自作ですごいものを作っているとか、そういった経験があれば大丈夫かもしれません。

審査がありますので、行けるかも?と思ったら一回審査に出すといいかもしれません。

公式サイトでは以下のように書かれています。

最低限、以下は満たしている必要がありそうです。

審査を不通過となる年収評価シートには以下の様なものがあります。
ただし、これらは絶対的な基準ではなく、以下に当てはまる場合でも通過することがあり、また逆もありえます。

  • 記載されている経歴の合計が1.5年未満
  • 直近、近年の経歴の記載が十分にない
  • 手を動かしている経歴に関する記載がない、または十分でない
  • 技術的記載が十分でない
  • 審査できるほどの情報量がない
  • 転職ドラフトの基準とズレている、または実力が足りない

なんのための審査か?

転職ドラフトというサイトは、レジュメだけで年収を出してもらうスカウトサービスです。

通常は、スカウト⇒面接⇒採用&年収提示となるところを、

レジュメ⇒年収提示⇒面接⇒採用としているのです。

なので、面接をせずとも年収が提示できるようなレジュメが必要になります。

そうでないと、怖くて提示出来ませんよね?

ですから、運営が事前に、レジュメのボリュームや内容の濃さを確認しています。

審査を通すコツ

↑でもふれたとおり、面接をせずとも実力が分かるような、面接、もしくは現場面談の時に話す内容が書き込まれたようなレジュメを書けば、審査は通ります。

現場面談の時、

私:こういうプロジェクトでした。

私:私はこういうことを担当しました。

面接官:このプロジェクトで苦労したことは?

私:こういう所が大変でした。こうやって解決しました。

みたいなこと話しますよね?

これを予め書いておけばOKです。

審査を通すだけなら、特にアピールしたいプロジェクト2~3個に対して、800文字程度書いておけば大丈夫かと思います。

書き方

一部例外の方もいらっしゃるでしょうが、私たちエンジニアは、言語化が下手なので…。

以下のように、箇条書きをおすすめします。

テンプレート

以下、テンプレートです。

よかったら使ってください。多分、これをそのまま書くと2000文字くらい余裕で行くと思います。

私はめんどくさくて、書きやすそうな2~3項目くらいしか書いてませんが通りました。

審査を通すため、だけでなく、その後のドラフトの事まで考えると、全部埋めるくらいがいいかもしれません!

## プロジェクト概要

○○の○○システムの○○(新規開発、機能追加、保守運用など)

## 自身が行ってきたことに対する技術的な詳細

* ○○で、○○を作成しました。

* ○○のために、○○をしました。

など

~ここから先は、例えばこんなことがありました、の話です。局所的、部分的な内容で構いません~

## 行ってきたことに対し、どのような問題があり、それをどのように解決したのか

* ○○をする時に、○○が問題でした。
○○を○○して解決しました。

* ○○をするのに、○○だったので大変でした。
○○を○○することで楽になりました。

など

## なぜその技術を選んだのか等の背後にある思考ロジック

* ○○を○○する事になり、何を使うか悩みました。
○○なら○○がいいが、○○がよくなく、
○○なら○○がいいが、○○がよくなく、
○○のために、○○を選択しました。

* ○○を○○で○○する事になったのですが、○○では○○が出来ず困りました。
○○をするために、○○ではなく○○を使うことにしました。

など

## プロジェクトの成果

* ○○を○○しました。○○だったのが○○になりました。

* ○○が○○だった時、○○して、○○になりました。

など

##その他、技術的なアピール、拘ったポイント

* そのほか、上で書けなかったけど、自分頑張ったぞってこと


るな
るな
エンジニア