google Calendarで遊んでみる カレンダー連携①

· ☕ 2

今日はgoogle Calendarを連携する方法を考えます!

一番最終的なゴールは、「dynamoに登録されたカレンダー情報を元にlambdaでカレンダーから情報を取得、更新する」ことです。

まずは、そのために、連携方法を色々考える

google Calendar取得の方法

予定を追加するだけならurlを指定するだけでいいとか、icsファイルをなんかすればいいらしいんだけど、今回したいのは、取得も込みなので、まずは取得出来る方法を考える。

googleAPI

検索したら、もろやりたかったことが出てきた。

個人のGoogleカレンダーの予定をPythonで取得する

ありがたいねー

ネットは偉大だねぇ。

私も誰かに同じように使ってもらえたら嬉しいなーww

それはさておき、とりあえず、この通りのことをやってみる!

Google API ConsoleでCalendarAPIのサービスアカウントを発行

Google APIアカウント自体は前に作っていたから、それを使う。

Google API Console

ところで、Google APIとgasって別物か?google初心者の私に誰か教えてww

あぁ、このブログコメントないからな…。コメント付けたいな…。

明日余裕があったら付けよう…。

新規プロジェクト作成

新規プロジェクト作成

出来上がったら、↓のように、そのプロジェクトを選択して、「APIとサービスを有効化」する。

新規プロジェクト作成

で、API「Calendar API」を検索

新規API作成

Calendar APIを選択

新規API作成

有効にする。

新規API作成

指示通りに認証情報を作成する

新規API作成

よく分かんないから、とりあえず↑サイトの手順通りに進める

新規API作成

と思ったけど、ご飯の時間だ…。

まだまだ途中だけど…。とりあえずここまでup。

続きは明日


るな
るな
エンジニア